美術屋・百兵衛/2020年秋 No.54・55


全国大手書店にて10月8日(木)発売
定価510円(税込)
災禍の中でもアートの動きはとまらない。

一般の方にも美術の面白さを伝えるため、2007 年に創刊した「美術屋・百兵衛」。豊富な作品図版や写真、情報で、難しそうなアートの話題をわかりやすく紹介してきました。
本号ではウィズ・コロナ、アフター・コロナを見据えた美術界がどのような対応をしてきたのかを、様々な方向から検証します。さらに、コロナによる巣ごもり需要を受けて、ますます注目が集まっているのがマンガやアニメ。クール・ジャパンの代表格であるマンガとアートとの関係などについて取り上げる特集にもご注目ください。今年の24時間テレビのTシャツを描いた小松美羽のコラム「心鏡」と、長年にわたって日本画壇で活躍し続ける国画会所属の洋画家・佐々木豊のコラム「画家からの提言」を2019年夏号より好評連載中。その他、国内各地で開催される秋のアートイベントや注目の展覧会を紹介するなど、全国の旬のアート情報が満載の一冊となっております。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、情報を掲載した展覧会やイベントの会期等が変更となっている場合があります。足を運ばれる際には、美術館・ギャラリー等に再度ご確認の上、お出かけください。

TOP画像
     

▲ 画像をクリックすると立ち読みできます




CONTENTS

アートとしてのマンガ 独自の進化を遂げてきた日本のマンガ《京都国際マンガミュージアム/トキワ荘マンガミュージアム/手塚治虫記念館/長谷川町子記念館/水木しげる記念館/京都精華大学/京都芸術大学/ MANGA 都市TOKYO /安野モヨコ展/諸星大二郎展/約束のネバーランド展、ほか》
コロナに美術界はどう対処したか《現代アートと出会う日/ニコニコ美術館/チームラボチケットシステム/ UNKNOWN ASIA 、ほか》
アートのある宿泊施設《ホテルロイヤルクラシック大阪/ホテル雅叙園東京/アンテルーム京都/ node hotel / KAGAN HOTEL /パークホテル東京、ほか》
徹底研究:ニッポンの美大 番外編 《Study by 美術手帖/アート×デザイン×先端技術 バーチャル進学フェア》
雪舟生誕600年《山口県立美術館/毛利博物館/岡山県立美術館》
芸術の秋がやってきた ART EVENTS in AUTUMN, 2020《六甲ミーツ・アート 芸術散歩/アートパラ深川/ BIWAKO ビエンナーレ/大分アジア彫刻展/福島ビエンナーレ》
REIJINSHA GALLERY 日本橋・浮世絵発祥の地が現代アートの発信地に
画家・岩澤慶典インタビュー 食彩どうぶつ
画家・山本大也インタビュー 殘像集



連載

小松 美羽/佐々木 豊/庄司 惠一/高橋 周平&金舩 卓志/勅使河原 純/中野 中/松本 亮平/ヤマザキ ムツミ/山本 冬彦



全国ミュージアム情報

大阪中之島美術館
ホキ美術館
原爆の図丸木美術館
東京・名古屋・京都・大阪・神戸のアクセスマップを掲載
先着順であたる!読者プレゼントも実施中!