h onnsi

アート・文化・美食 総合美術雑誌「美術屋・百兵衛」No.40は日本を飛び出し、いま最もアートが熱い国、台湾を特集!

トップページ 注目のアーティスト リンク集 足跡 MR.M アート見て歩き アート日々 ご購入・お問い合わせご購入・お問い合わせ facebookページ twitter

【 最 新 号 】
美術屋・百兵衛
2017年冬号 vol.40 台湾特集

全国大手書店にて1月27日(金)発売

定価500円(税込)

世界一の親日国=台湾でアートに触れ、グルメや絶景を楽しもう!
日本から飛行機で約3時間。思い立ったらすぐに行ける台湾は、日本人旅行者にとって人気の訪問先です。時差はわずか1時間。温暖な気候で、親日家が多いせいか言葉も通じやすい台湾は、日本人にとってどの国より暮らしやすい。その上、観光や美食、美容など、旅の楽しみもたくさんあります。
さらに忘れてはいけないのが、アート。実は台湾は、今、アジアで最も美術熱が高い国なのです。日本でもおなじみの國立故宮博物院の他にも、台北や台中には魅力的なミュージアムがいっぱい。知る人ぞ知る、一度は訪ねてみたいアートスポットが街のあちこちに点在していたり、ひとつの村全体がアート作品になっていたり……。知られざるアート王国・台湾の素顔を、「美術屋・百兵衛」No.40で見つけてください。もちろん台湾旅行では定番のグルメや絶景の情報もお届けします。

 


特集 台湾文化考
中華文明の至宝に出会える世界四大ミュージアム 國立故宮博物院
アジア最大規模の国際的アートフェア ART TAIPEI 2016 台北國際藝術博覽會
台北ミュージアムガイド 台北當代藝術館/臺北市立美術館/國立臺灣博物館
第1回台日藝術博覧会 〜 Art Station 2017〜
台日藝術博覧会特別インタビュー:木版画家・ジュディ・オング倩玉
台湾第3の大都市は、芸術の宝庫だった!アートシティ台中 國立台灣美術館/亞洲大學 現代美術館/台中文化創意産業園區/彩虹眷村
おいしい台湾  ほか

百兵衛の眼

冬のアートイベント アートフェア東京 2017/ART NAGOYA 2017/ART in PARK HOTEL TOKYO 2017

画家・池田 学 空前絶後!前代未聞!!驚天動地!!!

徹底解剖 紫舟vol.1 時を超え、文字を立体へと引き戻す「書の彫刻」 ほか

連載
金舩 卓志 & 高橋 周平/勅使河原 純/中野 中/ヤマザキ ムツミ

美術館情報
ホキ美術館(レストラン:イタリアンレストラン はなう)
草間彌生展 わが永遠の魂(国立新美術館)

アドルフ・ヴェルフリ展 二萬五千頁の王国(兵庫県立美術館)
台北 國立故宮博物院−北宋汝窯青磁水仙盆(大阪市立東洋陶磁美術館)
華麗なるフランス絵画 ランス美術館展(ひろしま美術館)
東京・名古屋・京都・大阪・神戸のアクセスマップを掲載
先着順であたる!読者プレゼントも実施中!

画廊情報
ギャラリストが選ぶ「旬」なアーティストたち <-Vol.8->
アートスペース羅針盤/Art Lab TOKYO/あかね画廊/KANA KAWANISHI GALLERY/ギャラリー枝香庵/ギャラリーツープラス/ギャラリー椿/ギャラリーHANA 下北沢/GALLERY MoMo Ryogoku/銀座かわうそ画廊/銀座K’s Gallery/KURUM’ART contemporary/THE blank GALLERY/The Artcomplex Center of Tokyo/

JINEN GALLERY/Shonandai MY Gallery/新生堂/数寄和/
space dike/Steps Gallery/双ギャラリー/橘画廊/B-gallery/FUMA Contemporary Tokyo /MASATAKA CONTEMPORARY/みうらじろうギャラリー/YUKI-SIS/REIJINSHA GALLERY/大雅堂/
Gallery H.O.T/DMO ARTS/TEZUKAYAMA GALLERY

*** 「美術屋・百兵衛」って? ***
手軽に美術が楽しめる、ワンコイン美術館「美術屋・百兵衛」。
美術が好きだから、これまでアートに興味のなかった人にも美術の面白さ、素晴らしさを伝えたい。そんな私たちの想いから、2007年4月に創刊したのが季刊「美術屋・百兵衛」。日本の47都道府県のうち一箇所を各号でピックアップし、美術を中心としたその地域の文化全般を紹介しています。「美術は難しそうで」と食わず嫌いの方にも興味を持っていただけるように、時にはグルメ情報を入口にしたり、あるいは祭りやイベントを取り上げたり……。様々な文化を通して最終的にはアートの面白さを伝えます。
価格も500円(税込)と、手に取りやすいワンコイン。おかげさまで号を重ねる毎にファンも増え、最新号は創刊40号を迎えました。

最新号表紙 百兵衛台湾号中身百兵衛流 台湾ガイド

百兵衛台湾号中身アジア最大級のアートフェアを20頁にわたり紹介

百兵衛台湾号中身台北市内のミュージアムガイド


 
 

百兵衛は全世代の読者へ美術を浸透させます
麗人社
プライバシーポリシー問い合わせ

掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。 Copyright© Reijinsha Co., Ltd. 2016